健常者・障害者関係なく、もっとオーダースーツが一般的になってほしい

今日は大阪の街は特別暑い!と毎年この時期には言っています。
今年は8月の後半から台風の接近が多くて。
北海道何か甚大な被害が出たというそうじゃないですか。
皆さん本当にお疲れさまです。特に農業を営んでいる方はショックでしょうね。
一年かけて作った作物が台無しに・・・

こちらとしても野菜や魚が高くなるのはちょっと困りますが、
ここは大阪なので、なんとか南地方の産物で賄えますかね。
関東以北は打撃が来ているのでは。。。

テレビでも台風中継が本当に多いな、という印象です。
さらに。。。リオのパラリンピックが始まりましたね。

最近、この業界にはオーダースーツについてのニーズが
今までと異なってきたという話が出ます。

障害者のかたが、自分にぴったり合った洋服が着たいといことで
オーダースーツを作る方が増えている
そうです。
たしかにそうですね。我々健常者の範囲では、そんな要望を持っているのか
なかなか把握出来ません。

サイズが合わないのと同時に着やすさの重要視されるのだとか。
オーダースーツは自分を最もかっこよく見せてくれるアイテムです。
障害者の方もオーダースーツに身を包み、いつもと違う晴れの舞台に臨んで
自分らしくふるまってほしい
です。

ひと昔前の「オーダースーツなんて金持ちが作るもの」という考え方は
もうないみたいですね。
一般人だって、障害者だって関係なく、もっとオーダースーツ
が広まってくれるといいのですが・・・

カテゴリー: オーダースーツ — admin 2:24 PM